2022年 issei新作ルアーを紹介!!

 

一誠(issei)公式チャンネル issei一誠にて『【一誠 壱乃日】赤松健 2022春登場の新バスルアーで55を仕留める!【限定通販:2021年12月1日開始】』が公開されています。

2022年に発売予定のissei製品を赤松プロがインプレ!!

AKラバージグjr. プロのインプレ

AKラバージグのオリジナルは重さ13g、搭載フック #3/0でした。

新たに制作される『AKラバージグjr.』は重さ7g・9g、搭載フック #1で制作されています。

このAKラバージグJr.のトレーラーには『AKチャンク3.4インチ』がピッタリです。

タフなフィールドやアベレージサイズが小さなフィールドで活躍してくれます。

 

AKチャンク3.4インチ プロのインプレ

AKラバージグJr.のトレーラーとして使用すると、ボトムバンピング(おかっぱりからだとラインの関係でジャーク)で大きな爪が”余韻アクション”を起こしてバスを誘います。

近年流行しているジグストで使用しもてレスポンス良くアクションしてくれます。

根魚玉ブラックでゆっくりズル引きさせると3対の脚がパタパタと動き、大きな爪はテロテロとレスポンス良く動いてくれます。

スイミングさせると全パーツがランダムに動きます。

 

 

ダニー2.8インチ プロのインプレ

『ダニー2.8インチ』をシェイクさせると形状の異なる16本の脚が独立してアクションします。

スイミングさせるとそれぞれの脚がしっかりと水の抵抗を受けて微振動を生みます。

フォール時には脚を微振動させながらナチュラルにフォールします。

根魚玉でズル引きさせると砂煙を巻き上げて逃げる甲殻類をイミテート出来ます。

ライトテキサスで使用するとダニーは水の抵抗が大きいので、シンカーだけが着底し時間差でダニーがフリーフォールしてくれます。

シンカーだけを揺らすような微弱なシェイクでも脚を揺らしてくれるほどレスポンスがいいです。

 

ライアミノー 4インチ/5インチ プロのインプレ

『ライアミノー 4インチ/5インチ』は、赤松プロが「オフセットフックを使用してノーシンカーで使いたい」ということで制作されたルアーです。

フォール時には生きている魚と同じフォール姿勢でフォールしてくれます。

テールに抵抗体が付いた状態でトゥイッチやジャークをやると横っ飛びするのではなく、強くメリハリのあるジャークアクションが可能です。

テールに取り付けられている抵抗体をカットすると、ジャークでエスケープアクションを演出することができます。

また、抵抗体をカットするとやや揺れながらフォールしてくれます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい