【OSP】MMZの特徴&カラーを紹介!!

OSPより不規則に曲がったミミズ系ワーム『エムエムジー(MMZ)』が新登場!!

OSP/MMZ

MMZ

MMZは2つの要素に拘って作られたワームです。

まず、1つ目が”シルエット”です。

MMZはロングワームでありながらボディが曲がっているのでシルエットを小さく見せることが出来ます。

そして2つ目が”アクション”です。

ドライブシリーズのようなフォール中に自発的にアクションするワームはブラインドの釣りだといいですが、近年のハイプレッシャーフィールドのサイトでは見切られることがあります。

なので、MMZはあえてアクションを控えめに設計されています。(曲がっているのでランダムに水を受けてなかなかアクションしませんが少しだけアクションしながらフォールします。このアクションが頭の良いバスに対して効果があるそうです。)

キャスタビリティ

ボディサイズは大きいですがコンパクトに設計されているので重さが集中してキャストしやすいのも特徴です。

なので、ノーシンカーワッキーでもキャストがしやすく、ゆっくりフォールさせることもできます。

リグ

MMZは”ノーシンカーワッキー”で使用するのが基だそうです。

また、チョン掛けセッティングでボトムに置いてアクションさせるとバネのように戻るアクションをするので、移動距離を抑えたアクションが可能だそうです。

パッケージ

パッケージはワームを曲げて収納できるように丸い形状のパッケージが採用されています。

チューブ

MMZチビ=内径2mm〜3mm(2mmはきつめ、3mmは程よいホールド)

MMZナミ=内径3mm〜4mm(3mmはきつめ、4mmは程よいホールド)

 

峯村祐貴プロがOSP MMZの使い方を紹介!!

MMZ

MMZはストレートワームの中でアクションしないタイプのワームです。

なので、動くワームだと嫌がって口元まで持っていくことが出来ない魚でも、MMZなら口元までワームを持っていくことが出来ます。

MMZ アプローチのコツ

基本的には岸際へキャストします。

そして、テンションを掛けずにフォールさせて、放置するのが基本的な使い方です。

それでもバスが反応しない場合は少しだけズル引きます。(チョンっとアクションさせるよりもズル引く方がバスが反応しやすいそうです。)

タックル

峯村祐貴プロはMMZのノーシンカーワッキーリグにスピニング 6’3″ XULを使用していますが、ULクラスのロッドでも対応可能だそうです。

そして、ラインは『PE0.3号+フロロカーボン 4lb』を使用しています。

フックは『マスバリ #6~8』を使用しています。

峯村祐貴 タックル

峯村祐貴 ノーシンカーワッキー タックル

ロッド : スピニング 6’3″ XUL
リール : スピニング 2000番台
ライン : PE0.3号+フロロカーボン 4lb
ルアー : MMZ ナミ(OSP)+マスバリ #6

 

MMZ スペック&カラー

MMZ スペック

Size : チビ/ナミ
Color : 8
Count : チビ=10本/ナミ=8本
Price : 891円(税込み)
発売日 : 2021年4月下旬
※エコトーナメント対応モデル(Fマークアリ)

MMZ カラー

グリーンパンプキンペッパー W004

スモークプロブルー W032

バブルガムピンク W036

みみずぅ W050

エサナチュラル W066

ゴーストシュリンプ TW117

イソメン TW203

イソメン TW204

 

MMZ まとめ

・MMZは意図的に曲げられたストレートワーム。

・ロングワームだがボディが曲がっているのでシルエットは小さい。

・アクションはあえて控えめに設定されている。

・シルエットに比べて重さがあるのでキャストがしやすい。

 

情報元
https://www.o-s-p.net/products/mmz/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい