【ハイドアップ】コイケ17mmの特徴&おすすめフックを紹介!!

ハイドアップ(HIDEUP)公式YouTubeチャンネル HIDEUP Channel にて『コイケシリーズに新たな仲間が登場??【コイケ17mm】たまらんばい永野が実釣&解説』が公開されています。

ハイドアップ/コイケ17mm

コイケ17mm

ハイドアップより展開されているコイケシリーズにコイケとコイケフルキャストの中間サイズである『コイケ17mm』が発売されます。

コイケフルキャストはベイトタックルでフルキャスト出来るように作られたサイズ感で、旧コイケはスピニングタックルでサイトフィッシングやフィネスで扱えるサイズ感でした。

このコイケ17mmは、スピニングタックルでもベイトタックルでも扱える都合のいいサイズ感で、表層からボトムまで扱うことが可能です。

コイケ17mm おすすめフック

永野プロがコイケ17mmに使用しているフックは『ループモスキート #2/0』です。

ループモスキートはアイの部分に画像のような輪っかが取り付けられているので、シンカーやリーダーを取り付けてヘビダンやジカリグに瞬時に変更することができます。

また、通常のマスバリを使用する場合は『ワッキーマスターモンスタークラス #2/0』がおすすめです。

コイケ17mm フックセッティング

コイケフルキャストと同じく真ん中にマスバリを取り付けると、フックがあまり出ないのでフッキングがしにくくなってしまいます。

なので、画像のようにボディの上から4分の1ぐらいに薄くマスバリをセットします。(コイケ17mmはエラストマー素材で出来ているので薄く刺しても切れにくいです。)

さらに、フッキングを良くしたい場合はフックの根本までコイケを押し込みます。(フックのズレを防止したい場合はアロンアルファなどで固定させます。)

タックル

コイケフルキャストは『マッカ 610MH+』『71H』『611MHST』といったMH~Hクラスのロッドにフロロカーボン 16~20lbのタックルがおすすめですが、コイケ17mmはそれらのタックルでももちろん扱うことができますが『マッカ レッドシグネイチャーモデル HUMRC-69ML+/RS』にフロロカーボン 12lbといった少しライトなタックルがおすすめです。

 

コイケ17mm スペック&カラー

コイケ17mm スペック

入り数 : 1
推奨フック : ワッキーマスタ モンスター #2/0(VARIVAS)、ワッキーマスターヘビー #2/0(VARIVAS)
メーカー希望本体価格 : 1,320円

コイケ17mm カラー

#101 ウォーターメロン

#103 グリーンパンプキン

#108 スカッパノン

#141 たまらんばいブルー

#142 ライトグリパンブラックブルーF

#242 エビダッピ

#243 たまらんばいダークシュリンプ

#257 ミミズ

#262 過潮ブルー

#263 クリリンキントキ

 

コイケ17mm まとめ

・コイケ17mmはコイケフルキャストと旧コイケの中間に位置するサイズ。

・スピニングタックル、ベイトタックル両方で扱うことが可能。

・おすすめなフックはループモスキート #2/0。

・エラストマー素材なので保管には注意が必要。

 

情報元
https://www.hideup.jp/product/coike17mm.php

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい