AKチャターの使い方&おすすめトレーラーを紹介!!

issei(一誠)より赤松健プロデュース チャターベイト『AKチャター』が新発売されています。

AKチャター 特徴

AKチャターはチャターベイトの強みである、強波動、強振動による魚を呼ぶパワーをより高める為にオリジナル極薄ロングブレードを搭載しています。

これにより効率良く水を噛むことができ、ファストリトリーブからスローリトリーブまでの様々な巻きスピードで釣れる振動をキープしてくれています。

アクションはボディ全体を揺らすハイピッチタイト千鳥アクションで、このアクションで魚を呼んでバイトまで持ち込んでくれます。

AKチャター 様々なギミック

AKチャターには様々なギミックが採用されています。

・安定感の高いヘッドを採用することによって、着底時の根がかりを回避。

・スナップリングを搭載いているためスナップでのルアー交換が可能。

・巻物系のアタリが多いチャターベイトでも、向こうアワセでしっかりと掛かってくれるロングシャンクフック(#4/0)が採用されている。

AKチャター タックル

赤松健 AKチャター タックル
ロッド : ハートランド 7102HRB-AGS15 フォールトラップテクニカルシャフト(ダイワ)
レール:ジリオン TW HLC1516SH(ダイワ)
ライン:モンスターブレイブZ 20lb(ダイワ)
ルアー:AKチャター13g(issei)

赤松健 AKチャター タックル
ロッド : ハートランド 832MRB-AGS14 カワスペシャル ESS(ダイワ)
リール : アルファスSV105(ダイワ)
ライン : スティーズフロロタイプモンスター12lb(ダイワ)
ルアー : AKチャター13g(issei)+カタクチワーム ヤバクネ(issei)

村上晴彦 チャター タックル

ロッド : ハートランド 802MHFB-SV AGS 60th Edition(ダイワ)
リール : スティーズA TW(ダイワ)
ライン : フロロカーボン16lb
ルアー : AKチャター(issei)+カタクチワーム ヤバクネ4.5インチ(issei)

AKチャター おすすめトレーラー

カタクチワーム ヤバクネ

AKチャターのトレーラーといえばやはりカタクチワーム ヤバクネです。

元々は海用に開発されてワームですが、AKチャターとの相性は抜群です。

カタクチワーム ヤバクネは後ろの部分が細くなっているので、チャターのトレーラーにするとフレキシブルに動いてくれます。


キャラメルシャッド

チャターのトレーラーにシャッドテールを着けるとアクションが弱くなります。

なので、クリアウォーターでナチュラルに誘いたいときや、スレているバスを狙うときにおすすめです。


ギルフラット

ギル系のベイトフィッシュのどがいるフィールドで効果的なトレーラーがギルフラットです。

ギルフラット特有のマンゴーカットによるアクションがバスを誘います。

 


AKチャターの使い方

チャターのおもしろさ

チャターベイトは、バス釣りのおもしろさが凝縮されているルアーで、クランクベイトなどの巻物の楽しさとテキサスリグやラバージグをアワせる楽しさを兼ね備えたルアーです。

チャターベイトの特徴

チャターベイトは”ブリブリ”と動くブレードとスイムジグを組み合わせたルアーで、アピール力があるがナチュラルな見た目をしたルアーです。

なので、どこにバスが居るかわからない場所でも音と波動でバスを呼ぶことができます。

赤松健プロがプロデュースしたAKチャターは、ブレードが発する振動が強く、小さなイレギュラーアクションでバスの口を使わせることができます。

チャターベイトの使い方

まず、キャストしたら底を取って、一定の速度で巻いてきます。

基本的にはボトムより少し上を巻きます。

もし、底を取ると根がかりしてしまう状況なら、AKチャターが着底する前に巻き始めます。

また、巻いている最中に底を取ってしまうようなら、巻きスピードを早めます。

岸際のカバーを攻める場合は、沈み物が多いので着水後すぐに巻き始めます。

フッキング

チャターのアタリは、ワームやラバージグのように”ドンッ”っと来るモノから”モソッ”っとしたモノまで様々なアタリがあります。

もし、巻いていて違和感を感じたのならロッドでアワセるのではなく、リールを素早く巻く”巻き合わせ”で対応します。

これは、チャターベイトが丸呑みされた場合、ブレードがバスの口を開けてしまうので、ロッドで一気にアワセるのではなく、ゆっくりテンションの掛かる巻き合わせで対応するためです。

タックル

赤松健 チャターベイト タックル

ロッド : ハートランド FALL TRAP TECHNICAL SHAFT(ダイワ)
リール : スティーズA TW 1016SH(ダイワ)
ライン : モンスターブレイブZ 16ポンド(ダイワ)
ルアー : AKチャター(issei)

 

赤松健プロ関連記事はこちら

 

 

AKチャター スペック&カラー

AKチャター スペック

重さ : 13g
フックサイズ : #4/0
価格:¥1,380(税別)

AKチャター カラー

#01 アユ

#02 ナチュラルイエロー

#04 キンクロ

#05 オスギル

#06 ハス

#08 村上レッド

#09 稚ギル

#11 ホワイトシャッド

#12 マッディギル

#13 赤松ブラック

#14 オイカワ

#15 ブラックシャッド

 

AKチャター 動画



 

AKチャター まとめ

・AKチャターは強波動で強振動のオリジナル極薄ロングブレードが採用されている。

・アクションはボディ全体を揺らすハイピッチタイト千鳥アクション。

・ロングシャンクフックが採用されているのでショートバイトでもフッキングに持ち込みやすい。

・着底時の根がかりを回避する安定度の高いヘッドが採用されている。

 

カタクチワーム ヤバクネの使い方&フックサイズはこちら

 

情報元
https://issei.tv/green_cray_fish/165.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい