【ディスタイル】レゼルブハッチの特徴&カラーを紹介!!

ディスタイル(Dstyle)よりおかっぱりでもボートでも扱いやすいサイズ感のクローラーベイト『レゼルブハッチ(RESERVE Hatch)』が新登場!!

Dstyle/レゼルブハッチ

レゼルブハッチ

レゼルブシリーズに新たに追加されるこの『レゼルブハッチ』は、レゼルブビッグと比べると少しサイズダウンしたサイズ感で、より喰わせに特化したクローラーベイトです。

羽根にはレゼルブシリーズ共通の透明の羽根を採用。バスから見てシルエットが出にくい作りになっています。

さらに、羽根がかなりセットバックしているので、スーパーデッドスローでもアクション(ラインが張っただけで微妙にアクションするほど)してくれます。

使い方

速く動かして喰わせるルアーではなく、基本的にはゆっくりリトリーブして喰わせるルアーです。

なので、バスがド派手にバイトするというよりは、虫系ルアーにバイトするようなバイトが出るのが特徴です。

使い分け

雨が降っている場合やサーチをしたい場合はアピール力が強いレゼルブビッグが有効になります。

しかし、追っかけてくるけど喰わないような状況ではレゼルブハッチが有効です。

タックル

青木大介プロが使用しているタックルは『ブルートレック DBTC-68M』『ギア比 8.0:1』のリール、そして『フロロカーボン 14lb』でした。

ラインは、PEラインも試したそうですが、ロッドの硬さにもよりますがフロロ直結がいいそうです。

 

レゼルブハッチ ディテール

ローリングスイベル

フロントフックアイにはローリングスイベルを採用。

ファイト中のバラシを軽減しています。

羽根

ウィングにはレゼルブビッグにも採用されたオリジナルウィングを採用。

ミディアムリトリーブからスローリグリーブまであらゆる巻きスピードに対応しています。

 

レゼルブハッチ スペック&カラー

レゼルブハッチ スペック

Legnth : 80mm
重さ : 28g
Color : 6
発売日2021年7月

レゼルブハッチ カラー

 

チャートブラック

 

ピンクフィッシュ

 

DSシャイナー

 

スポーンギル

 

ホワイトシャイナー

 

赤ガエル

 

レゼルブハッチ まとめ

・レゼルブハッチは超スローリトリーブできる喰わせに特化した羽根物ルアー。

・フロントアイにはローリングスイベルを採用してファイト中のバラシを軽減しています。

・おかっぱりでもボートでも使いやすいサイズ感。

・ポリカーボネイト素材のオリジナルフィッシュウィングを搭載。

 

情報元
https://dstyle-lure.co.jp/products/reserve-hatch/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい