【ダイワ】STEEZスターリングシャッドの特徴&カラーを紹介!!

ダイワ(DAIWA)より琵琶湖のプロガイド 三宅貴浩プロ監修の釣れる要素が凝縮されたシャッドテールワーム『スティーズ スターリングシャッド(STEEZ STIRRING SHAD)』が新登場!!

ダイワ/スティーズ スターリングシャッド

STEEZスターリングシャッド

STEEZスターリングシャッドは、クリアからマッディウォーターまで日本全国どこでもどんな状況でも使えるスタンダードなシャッドテールワームです。

アクションの強さが絶妙な設定なので、ダウンショットリグやノーシンカーリグ、スイムジグのトレーラーなどリグを選ばず使うことが可能です。

凹型の背中は根がかりの減少と低重心化を実現。さらにボディの前方にはネイルホールが搭載されているので、自重の調整が簡単に行えます。

ミニスコーン

マルチジグSS 6gとスターリングシャッド 3.3インチを組み合わせたミニスコーンは、日本全国に居るベイトフィッシュのサイズ感に近く、小規模なエリアで特に効果を発揮してくれます。

スコーン

琵琶湖やリザーバーなど大規模なフィールドに必要不可欠なスコーンリグ。

スターリングシャッドは、絶妙なアクションパワーなのでどんな状況でも活躍してくれます。

ネイルホール

ボディ前方にはネイルホールが搭載されているので、ネイルシンカーでの自重調整が簡単に行えます。

スティーズ スターリングシャッドの使い方を紹介!!

絶妙なマテリアル

マテリアルを設定する際に「針持ち」「水押し」「ナチュラル」この3つの要素に拘って作ろうと思っても、それぞれの要素が相反してしまいます。

このスティーズ スターリングシャッドは、モチモチとしていながら硬くも無く柔らかくもない絶妙なマテリアルを採用。

それぞれ相反する3つの要素を上手く融合させて作られています。

計算された形状

スティーズスターリングシャッドは、ワイドで偏平なボディが採用されています。

このワイドで偏平なボディを採用しながら、低重心化させてアクションを安定させるためにボディ上部には溝が設けられています。

これによって、重心が低重心になってアクションを安定させます。

しかし、溝による効果はそれだけではなく、溝を入れることによってボディにエッジを作り出し、それによってボディに張りをもたせて力強いアクションを発生させてもくれます。

さらに、溝によってオフセットフックのフックポイントが隠れるのでウィードレス性能も向上します。

突起

スティーズスターリングシャッドのオフセットフックのクランクが来る場所には突起が設けられています。

この突起が設けられていることによって、障害物を抜ける際に引っかかりを少なくし、ワームの持ちを良くしてくれています。

ネイルホール

絶妙に低重心化される位置にネイルホールが設けられているので、誰でも簡単にベストな位置にネイルシンカーを挿入することができます。

さらに、予めネイルホールが用意されていることによって、ネイルシンカーを挿入した際にワームを壊さないので、一度ネイルシンカーを抜いてからもう一度ネイルシンカーを挿入しても抜ける心配がありません。

フック

誰でも簡単にオフセットフックがセットしやすいようにスリットが設けられています。

さらに、フックポイントの位置にはフックポイントが隠しやすい玉上の膨らみも設けられています。

スティーズスターリングシャッド 3.3インチ=STEEZ ワームフック SS WOS ワイドオフセット #2/0

スティーズスターリングシャッド 5.1インチ=STEEZ ワームフック SS WOS ワイドオフセット #5/0

アクション

シャッドテールワームは、強く振るかタイトに振ってベイトフィッシュライクなアクションをするモノが多いですが、三宅プロはスティーズスターリングシャッドをどこでも使えるシャッドテールワームにするために”強からず弱からず”な設定にして、リグによって強くもできてタイトにもできるように設定したそうです。

ネイルリグの動かし方

ロケ当日はズル引アクションがメインでしたが、ゆっくり巻くスイミングやズル引き中にシェイクを加えるのも効果的だそうです。

チューニング

巷間では、シャッドテールワームをカットして作る高比重ノーシンカーワームが流行っています。

もちろん、スターリングシャッドも可能で、スターリングシャッドにはネイルホールが設けられているので、ネイルシンカーを挿入することで比重や沈下姿勢、ダート幅をコントロールすることができます。

作り方は、ボディに設けられているリブがなくなる所から1cmほどリブ側をカットします。(このカットする際に斜めにカットすることによってダートがしやすくなります。)

そして、オフセットフック #5/0を逆付けしたら完成です。

三宅貴浩 タックル

三宅貴浩 ネイルリグ タックル

ロッド : ブラックレーベルSG 671L/ML+FB(ダイワ)
リール : スティーズAIR TW 500XXHL(ダイワ)
ライン : フィネスブレイブZ 8lb(ダイワ)
ルアー : スティーズ スターリングシャッド(ダイワ)+ネイルシンカー 1.3g

三宅貴浩 ダウンショットリグ タックル

ロッド : ブラックレーベルSG 682MHXB-ST(ダイワ)
リール : アルファス SV TW 800XHL(ダイワ)
ライン : フィネスブレイブZ8lb~モンスターブレイブZ 12lb(ダイワ)
ルアー : スティーズ スターリングシャッド(ダイワ)+ダウンショットリグ

三宅貴浩 フリーリグ タックル

ロッド : ブラックレーベルSG 701MHXB(ダイワ)
リール : ジリオン SV TW 1000XHL(ダイワ)
ライン : モンスターブレイブZ 12lb(ダイワ)
ルアー : スティーズ スターリングシャッド(ダイワ)+フリーリグ

三宅貴浩 フリーリグ&スイムジグ タックル

ロッド : 21スティーズ C74MH+ TOPGUN(ダイワ)
リール : スティーズ リミテッド SV TW 1000HL(ダイワ)
ライン : モンスターブレイブZ 14lb(ダイワ)
ルアー : フリーリグ&スイムジグ

スターリングシャッドで琵琶湖を攻略!!

スターリングシャッド

このスターリングシャッドの最大の特徴は、画像の位置に設けられた”ネイルホール”です。

ネイルホールは、ネイルシンカーを抜き刺しした際にワームへの破損を最小限に抑えてくれるので、ネイルシンカーが飛んでいってしまうことを減らしてくれます。

また、シャッドテールワームはしっかり振ってアピールする”リアクションタイプ”とタイトなアクションの”ナチュラルタイプ”に大別されますが、このスターリングシャッドは全国どこでも使えるようにその中間のアクションを演出できるマテリアルが採用されています。

半円型の溝

背中に半円型の溝を設けることによって、扁平&幅広ボディながらも低重心化に成功しています。

さらに、溝を作るとエッジが出来るので、強度アップ&スイングアクション性能も向上してくれます。

もちろん、オフセットフックをセットした際にフックポイントを隠してもくれます。

突起

頭の下側に設けられた突起は、フックのクランク部を綺麗に収める効果とスナッグレス性能をアップさせる効果があります。

ネイルリグ

スターリングシャッドは、大小共にノーシンカー状態では絶妙に動くか動かないかのバランスに設定されています。

なぜ、このような設定なのかというと、ネイルシンカー装着時にアクションしすぎないようにする為で、こうすることによってネイルシンカーのウェイトでフォールの角度やスピード、アクションを絶妙に調整することが出来ます。

おすすめリグ

ジグヘッドリグ

ボトムバンプやスイミングで使うことができるのはもちろんのことミドストで使うと綺麗にロールアクションが出てくれます。

三宅プロはジグヘッドウェイト 1.3~1.8gを使用しているそうです。

スイミングジグ

ラピッツスイマー3/8~1/2ozと組み合わせることが多く、ウェイトは水深や巻きスピードで変更します。

ラピッツスイマーは、ダウンフォースヘッドと呼ばれる浮きにくいヘッド形状が採用されているので、レンジコントロールがしやすいのが特徴です。

フリーリグ

スターリングシャッド 3.3インチと組み合わせるリグで、非常にいいアクションをしてくれます。

アラバマリグ

アラバマリグを使用しているとワームがズレてしまうことがありますが、スターリングシャッドはズレにくい素材が採用されているので、ストレスフリーに扱うことが出来ます。

絶妙なアクションでバスを誘ってくれます。

ネイルリグ タックル

スターリングシャッド 3.3インチのオフセットネイルリグは、スピニングタックルでも扱うことが出来ますが、フックをしっかり貫通させたり、手返しを考えるとベイトフィネスタックルがおすすめです。

三宅プロが使用しているロッドは、琵琶湖向きに作られたベイトフィネスロッドの『ブラックレーベルSG 671L/ML+FB』に、リールは『スティーズAIR TW 9.1』を使用。ラインには『フィネスブレイブZ 8-10lb』を使用していました。

スターリングシャッド 5.1インチのオフセットネイルリグには、バーサタイルに扱うことが出来る『スティーズ C74MH+ TOPGUN』に、汎用性のあるギア比の『スティーズ リミテッド SV TW 6.3』を使用。

ラインにはあらゆるリグに対応できる太さの『モンスターブレイブZ 14lb』を使用していました。

ジグヘッドリグ タックル

ジグヘッドリグでボトムからミドストまで扱いたいのならバーサタイルな『ブラックレーベルSG 641L/ML+XS』がおすすめですが、ミドストをしたいのならミドスト専用に作られた『ブラックレーベルSG 641ULFS』がおすすめです。

ラインには飛距離を出したい場合はPEラインを使用するそうですが、スターリングシャッドは自重があるので『フィネスブレイブZ 4-5lb』でも十分飛距離を稼げるそうです。

リールには『イグジスト 2500 SLP WORKS』を使用していました。

スイミングジグ&アラバマリグ タックル

スイミングジグ&アラバマリグには汎用性の高い『スティーズ C74MH+ TOPGUN』を使用。

ラインは『モンスターブレイブZ 14-16lb』を使用していました。

フリーリグ タックル

フリーリグにはテキサスリグやヘビーキャロライナリグを扱うことが出来る『ブラックレーベルSG 701MHXB』を使用。

リールには素早く回収できるハイギアの『ジリオン 9 SV TW-SLP WORKS』を使用していました。

また、ロッドは『スティーズ C74MH+ TOPGUN』でもいいそうです。

ダウンショットリグ タックル

ダウンショットリグには、硬いソリッドティップを備えた『ブラックレーベルSG 682MHXB-ST』を使用。

このロッドは移動距離を抑えるながらボトムをしっかり感知してくれます。

ラインには『モンスターブレイブZ 10-14lb』を使用。

リールには軽いルアーをしっかりとキャストできる『アルファス SV TW 7.1』を使用していました。

三宅貴浩 タックル

三宅貴浩 ネイルリグ(小型シャッドテール) タックル

ロッド : ブラックレーベルSG 671L/ML+FB(ダイワ)
リール : スティーズAIR TW 9.1(ダイワ)
ライン : フィネスブレイブZ 8-10lb(ダイワ)
ルアー : スティーズスターリングシャッド 3.3インチ(ダイワ)+ネイルシンカー

三宅貴浩 ネイルリグ(シャッドテールワーム) タックル

ロッド : スティーズ C74MH+ TOPGUN(ダイワ)
リール : スティーズ リミテッド SV TW 6.3(ダイワ)
ライン : モンスターブレイブZ 14lb(ダイワ)
ルアー : スティーズスターリングシャッド 5.1インチ(ダイワ)+ネイルシンカー

三宅貴浩 ジグヘッドリグ タックル

ロッド : ブラックレーベルSG 641L/ML+XS(ダイワ)
リール : イグジスト 2500 SLP WORKS(ダイワ)
ライン : フィネスブレイブZ 4-5lb(ダイワ)
ルアー : スティーズスターリングシャッド 3.3インチ(ダイワ)+ジグヘッドリグ

三宅貴浩 スイミングジグ タックル

ロッド : スティーズ C74MH+ TOPGUN(ダイワ)
リール : スティーズ リミテッド SV TW 6.3(ダイワ)
ライン : モンスターブレイブZ 14-16lb(ダイワ)
ルアー : スティーズスターリングシャッド 5.1インチ(ダイワ)+スイミングジグ

三宅貴浩 フリーリグ タックル

ロッド : ブラックレーベルSG 701MHXB(ダイワ)
リール : ジリオン 9 SV TW-SLP WORKS(ダイワ)
ルアー : スティーズスターリングシャッド 3.3インチ(ダイワ)+フリーリグ

三宅貴浩 ダウンショットリグ タックル

ロッド : ブラックレーベルSG 682MHXB-ST(ダイワ)
リール : アルファスSV TW 7.1(ダイワ)
ライン : モンスターブレイブZ 10-14lb(ダイワ)
ルアー : スティーズスターリングシャッド 3.3インチ(ダイワ)+ダウンショットリグ

 

STEEZスターリングシャッド スペック&カラー

STEEZスターリングシャッド スペック

サイズ : 3.3インチ、5.1インチ
色数 : 10色
入数 : 3.3インチ=7本、5.1インチ=5本
価格 : 3.3インチ=600円、5.1インチ=700円

STEEZスターリングシャッド カラー

 

マジックシャッド

 

ダークシナモンブルーフレーク

 

テストカラー

 

クリアチャート

 

ブラック

 

クリスタルハス

 

琵琶湖アユ

 

スモークワカサギ

 

アブラハヤ

 

琵琶湖ワカサギ

 

STEEZ スターリングシャッド

 

STEEZ スターリングシャッド まとめ

・スターリングシャッドはどこでもどんな状況でも使えるスタンダードなシャッドテールワーム。

・アクションパワーが強すぎず弱すぎずの絶妙な設定なのであらゆるリグに対応している。

・ボディ前方にはネイルホールが搭載されている。

・背中が凹型なので根がかりの減少と低重心化を実現している。

 

情報元
https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/bass_le/steez_stirring_shad/index.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい