パッケージから出してすぐに使える ギルフラットセットが新登場!!

一誠(issei)より発売されている大人気ギル型ワーム ギルフラット、そのギルフラットがウェイト付き専用キーパーとマスバリがセットされた状態で新登場!!

issei/ギルフラットセット

開発経緯

赤松プロは、元々ギルフラットをオフセットフックで使用していましたが、フッキングの際にスッポ抜けることがありました。

そこで、ハリ先を出そうとマスバリのチョン掛けで使用していましたが、キャスト時にキャスト切れが発生してしまいます。

そこで、ワームにバネを入れて対応していました。

しかし、バネやネイルシンカーをセッティングするのが面倒くさいです。

ならば、最初からそのセッティングにしてあるモノを作ろうと開発されたのが、この『ギルフラットセット』です。

ギルフラットキーパー

ワームにバネを入れてもホールド力に限界があるので千切れてしまいますが、このギルフラットキーパーなら重たい場所までしっかりホールドされているのでフルキャストしても千切れることがありません。

フック

フックにはジャングルワッキーをベースにした特注ガード付きフックが採用されています。

なぜ、特注のハリ掛け式ガードのジャングルワッキーを採用しているかというと、ガードが跳ね出しているだけのガードだとラインがガードに絡んでしまいます。

対して、ハリ掛け式のガードだとラインがガードに絡むことがありません。

しかし、ハリ掛け式のガードはフッキング時にフックポイントにガードが絡んでしまいフッキングできないことがあります。

なので、ギルフラットセットに採用されているハリ掛け式ガードは、喰った衝撃で外れるように絶妙なセッティングがなされています。

ギルフラットセットでデカバスを釣る!!

アクション方法

キャストしたらラインテンションフリーでフォールさせます。

着底後もラインテンションを掛けずに自発的な”ゆらめき”で誘います。

その後、ラインテンションを軽く掛けてズル引きをします。

もし、何かに引っかかったらラインを揺すって乗り越えさせます。

乗り越えさせたらステイを入れます。

このアクションが基本的な使い方です。

アワセ方

ギルフラットセットは、本気で丸呑みしに来ます。

その場合のアワセ方はロッドでアワセるのではなく、慌てずにリールを巻いてテンションを張ってアワセます。]

フック

フックのガードは、軽い力で外れてフッキングが決まるようになっています。

ガード力とフッキング性能が両立されたセッティングです。

ネイルシンカー

ワームキーパーにはウェイトが取り付けられていますが、最小限のウェイトしか取り付けられていないので、ウェイトを足したい場合はネイルシンカーを挿入します。

ネイルシンカーの挿入位置は、ワームキーパーの真ん中です。

ネイルシンカーのウェイトは標準で1.8gほどです。そこから状況に合わせてウェイトを増やしていきます。

赤松健 タックル

赤松健 グルフラットセット タックル

ロッド : ハートランド 疾風74MH(ダイワ)
リール : スティーズA TW 1016SH(ダイワ)
ライン : モンスターブレイブZ 16lb(ダイワ)
ルアー : ギルフラットセット(issei)

 

ギルフラットセット スペック&カラー

ギルフラットセット スペック

フックサイズ : #3/0
入数 : 2組
価格 : 通常カラー=¥1,100(税別)、ツートーンカラー=¥1,200(税別)

ギルフラットセット カラー

#07 グリーンパンプキン

#10 グリパン/チャート(ツートーンカラー)

#11 ブルーギル

#22 リザーバーベイト(ツートーンカラー)

#40 オスギル(ツートーンカラー)

 

#41 稚ギル

#55 ウォーターメロンブルーフレーク

 

ギルフラットセット まとめ

・ギルフラットセットは『ギルフラット + ウェイト付き専用キーパー + マス鈎』のセット。

・マスバリのチョン掛けなのでフッキング性が向上している。

・専用設計されたウェイト付きキーパーなので身切れが激減している。

・ハリ掛け式ガードはラインが絡まることが無くフッキングの妨げにならない絶妙なセッティング。

 

情報元
https://issei.tv/green_cray_fish/50546.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい