【シマノ】ワールドミノー115SP フラッシュブーストの特徴&カラーを紹介!!

シマノ(SHIMANO)のバンタムブランドより止めても誘い続ける”フラッシュブースト”を搭載した次世代ミノー『ワールドミノー115SPフラッシュブースト(WorldMinnow 115SP FLASH BOOST)』が新登場しています。

黒田健史によるワールドミノー解説動画!!

ワールドミノー115SPフラッシュブースト 特徴

ワールドミノーには、シマノ独自の機能が3つ搭載されています。

まず一つ目が”AR-C重心移動システム”です。

このAR-C重心移動システムを搭載したことにより、飛行姿勢が安定して遠投性能が向上しています。

二つ目の機能が”フラッシュブースト”です。

ボディ内部に反射板を入れて、それをスプリングでとめたフラッシュブーストは、ルアーが止まってもフラッシングし続けてバスにアピールしてます。

三つ目の機能は”狂鱗カラー”です。

ワールドミノーの約半数に施された狂鱗カラーは、止めて使うことが多いミノーにおいて、バスに見切られることなくバイトに持ち込ませられます。

レンジコントロール

ワールドミノーはフロロカーボンライン12~14ポンドを使用すると水深1.5m前後まで潜りますが、あえて浮力があり太いナイロンラインの16ポンドを使用すると浅いレンジを引くことができます。

浅いレンジを攻略するのは春以外の季節に有効で、春は魚のレンジまでルアーを届けないといけませんが、夏や秋といったベイトフィッシュを活発に追う季節は、浅いレンジで勝負したほうが騙しやすく勝負が早く済みます。

ワールドミノーの使い方

春の場合は、2ジャークして1~3秒ほどポーズを入れますが、ハイシーズンだとポーズを入れずにジャークし続けたり、ただ巻きの中にジャークを入れる使い方が有効になります。

タックル

黒田健史 ジャークベイト タックル

ロッド : エクスプライド165ML+(シマノ)
リール : メタニウムHG(シマノ)
ライン : ナイロンライン 16ポンド
ルアー : ワールドミノー115SPフラッシュブースト(シマノ)


イヨケンによるワールドミノー解説動画!!

ワールドミノー115SPフラッシュブーストの特徴

ワールドミノーは、止めても誘い続けるフラッシュブーストを搭載したミノーで、ただ巻きで使用するとウォブリングしながら泳ぎ、ジャークで使用すると左右にダートするアクションを発生させる、どちらの使い方もできるミノーです。

また、ジャーク時はもちろんのことただ巻き後のポーズ時でもフラッシュブーストのフラッシングで誘い続けるので、深いレンジからバイトを得られたり遠くにいる魚を引き寄せることが可能です。

AR-C重心移動システム

ミノーは投げにくいフォルムをしており、遠投中に回転することやサイドキャストでオーバーハングの下に入れる際にスライドしてしまうことがありました。

しかし、ワールドミノーは”AR-C重心移動システム”を搭載してことにより、驚くほどの遠投性能とキャストアキュラシー性を獲得しています。

 

ワールドミノー115SPフラッシュブースト スペック&カラー

ワールドミノー115SPフラッシュブースト スペック

長さ : 115mm
重さ : 17g
タイプ : サスペンド
フックサイズ : #5×3
本体価格 : 2,360円

ワールドミノー115SPフラッシュブースト カラー

 

001 キョウリンクロギン

 

002 キョウリンクロキン

 

003 キョウリンチャート

 

004 キョウリンワカサギ

 

005 チャートホワイト

 

006 プロブルー

 

007 クリアシラウオ

 

008 ピンクワカサギ

 

009 クリアワカサギ

 

010 ゴーストアユ

 

011 キョウリンクラウン

 

012 チャートヘッド

 

ワールドミノー115SPフラッシュブースト まとめ

・ワールドミノーにはAR-C重心移動システムが採用されているので飛行姿勢が安定している。

・フラッシュブーストが搭載されているのでルアーを止めてもフラッシングし続ける。

・狂鱗カラーは止めてもバスに見切られにくい。

・ワールドミノーはジャークしてもただ巻きでも使うことができる。

 

情報元
http://fishing.shimano.co.jp/product/lure/6145

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい