【Dstyle】青木大介プロがブルートレック スピニングモデルを解説!!

ディスタイル(Dstyle)公式YouTubeチャンネル DSTYLE MOVIE にて『【BLUE TREK】青木大介がベイトモデル全6アイテムを徹底解説。!』が公開されています。

 

青木大介プロがブルートレック ベイトモデルを解説はこちら

 

ブルートレック DBTS-60UL-S 特徴

ライトリグの操作性を考えて6″にレングスを設定することでよりシェイクもしやすくキャストコントロールも簡単に行えます。

食わせに特化させるべく搭載したシャープなULパワーのソリッドティップによりショートバイトも逃さずボトムの状況を把握する感度を持ち合わせています。

ナノマテリアル配合のブルートレックブランクスは不意なビッグフィッシュでも逃さない粘りを実現しました。

ライトリグ全般からミドストやボトストまで使えて、タフな状況で1匹を逃さないための1本に仕上げました。

青木大介プロのインプレ

ブルートレック中で一番柔らかいモデルで、ラインポンド数3ポンドクラスで使用するのがベストな設定のスピニングです。

ディープでのダウンショットリグや軽いスモラバなど繊細なライトリグを扱うのが得意な柔らかいロッドです。

佐藤旬プロのインプレ

ダウンショットリグをウィードに引っ掛けて釣る際にソリッドティップなので、リグをあまり動かすことなくその場でシェイクすることができます。

また、柔らかいロッドなので軽いリグでもキャストするのが容易です。

マイティーストレート3.8インチのネコリグなど軽めのウェイトを繊細に扱うのやショートバイトを確実に獲りに行くのに向いたモデルです。

井上正夫プロのインプレ

池原ダムで一年中使えるモデルで、ダウンショットやマイティーストレート3.8インチのネコリグ、ヴィローラのミドスト、水面ピクピクなどあらゆるルアーを扱うことができるモデルです。

らっつ鈴木プロのインプレ

ソリッドティップ採用モデルで、春ならジグヘッドリグのミドスト、もう少し季節が進行して見えバスが増えてくるとマイティーストレートのワッキー、秋から冬にかけてはダウンショットリグと相模湖なら一年中出番のあるモデルです。

馬場考介プロのインプレ

ライトリグの軸になるモデルで、冬ならばシェイクシャッド3インチのダウンショットリグやマイティーストレートのネコリグをストラクチャー周りで使用。

春ならばヴィローラのミドスト、夏の初めにはヴィローラの表層トゥイッチやI字引き、上流でのサイトフィッシングではPEラインと組み合わせて使用するそうです。

プロの使用例

佐藤旬 ダウンショットリグ タックル

ロッド : ブルートレック DBTS-60UL(Dstyle)
リール : ステラ2500SHG(シマノ)
ライン : フロロカーボン 3lb
ルアー : ポーク+ダウンショットリグ 1.3g

井上正夫 ダウンショットorライトキャロ タックル

ロッド : ブルートレック DBTS-60UL-S(Dstyle)
リール : Revo PRM 2000SH(アブガルシア)
ライン : ヴァニッシュレボリューション 3lb(バークレイ)
ルアー : ダウンショットorライトキャロ

らっつ鈴木 ジグヘッド タックル

ロッド : ブルートレック DBTS-60UL-S(Dstyle)
リール : ルビアス2506 or タトゥーラLT2500S(ダイワ)
ライン : シーガー フロロマイスター 3lb(シーガー)
ルアー : ヴィローラ2.8(Dstyle) or ヴィローラ4インチ+ヴェスパ1.3

らっつ鈴木 ワッキー タックル

ロッド : ブルートレック DBTS-60UL-S(Dstyle)
リール : タトゥーラLT2500S+SLPW LT TYPE-αスプール (ダイワ)
ライン : シーガー フロロマイスター 3lb(シーガー)
ルアー : マイティーストレート3.8インチ(Dstyle) or アースワーム

馬場考介 ワッキー タックル

ロッド : ブルートレックDBTS-60UL-S(Dstyle)
リール : ルビアスFC LT2500S(ダイワ)
ライン : ガノア アブソルート 3lb(バリバス)
ルアー : マイティーストレート(Dstyle)+モスキート ヘビーガード #1(ノガレス)

 

 


ブルートレック DBTS-61L 特徴

ブルートレック随一のスーパーオールラウンドモデル。

繊細なティップでボトム形状やバイトを素早く感知、ナノマテリアル配合のブルートレックブランクスによりバッドパワーでバスを浮かし主導権を与えません。

ノーシンカー、ドロップショット、ネコリグ、ジグヘッドリグ、スモラバやライトプラグまで幅広く使用できます。

刻々と変わるフィールドの時を捉える事が出来る攻撃的フィネスを体感できるロッドに仕上げました。

おかっぱり、ボート問わず1年で最も活躍するモデルです。

青木大介プロのインプレ

DBTS-60UL-Sの一つ上の機種で、60UL-Sでは背負いきれないネコリグやDジグ1/16ozなどの少しウェイトのあるライトリグを扱うのに長けたロッドです。

なので、ラインポンド数は4~5ポンドがベストなロッドです。

西平守良プロのインプレ

非常に繊細でルアーの操作がしやすいモデルです。

トルキーストレートのネコリグ(1.3g)やダウンショット、Dジグカバー、ライトキャロライナを使用するのに向いています。

佐藤旬プロのインプレ

溶岩帯でのスモラバやサイトフィッシングに向いたロッドで、サイトフィッシングでの接近戦で正確にキャストすることが必要な状況でもショートレングスなので確実に狙ったポイントへルアーを送り込めます

ネコリグやスモラバなどのルアーに向いたモデルです。

井上正夫プロのインプレ

井上プロが池原ダムでメインにしているサイトフィッシングで扱うモデルです。

このDBTS-61Lでは、虫系やマイティーストレートのノーシンカーなどあらゆるルアーを扱うそうです。

らっつ鈴木プロのインプレ

スピニングモデルの中で一番スタンダードなロッドです。

D-ジグやノーシンカーワッキー、ネコリグ、虫系ワームなどを扱うロッドで、ライトリグからプラグまでなんでも扱えるので、ブルートレックを初めて購入される方におすすめのモデルです。

プロの使用例

西平守良 ネコリグ タックル

ロッド : ブルートレック DBTS-61L(Dstyle)
リール : コンプレックス CI4+ F6(シマノ)
ライン : 東レ エクスレッド 6lb(東レ・モノフィラメント)
ルアー : トルキーストレート4.8or5.8(Dstyle)

佐藤旬 スモラバ タックル

ロッド : ブルートレック DBTS-61L(Dstyle)
リール : コンプレックス CI4+ C2500S F4 HG(シマノ)
ライン : フロロカーボン 3.5lb
ルアー : D-ジグ 1.3g(Dstyle)

井上正夫 虫系ワーム タックル

ロッド : ブルートレック DBTS-61L(Dstyle)
リール : Revo PRM 2000SH(アブガルシア)
ライン : ヴァニッシュレボリューション 3lb(バークレイ)
ルアー : シェイクシャッド 2.5インチ ムシチューン(Dstyle)+フォグショット #4(Ryugi)

らっつ鈴木 タックル

ロッド : ブルートレック DBTS-61L(Dstyle)
リール : タトゥーラLT2500S+SLPW LT TYPE-αスプール (ダイワ)
ライン : シーガー フロロマイスター 4lb(シーガー)
ルアー : マイティーストレート3.8インチ(Dstyle) or シェイクシャッド虫チューン


ブルートレック DBTS-65L+ 特徴

長すぎず短すぎずの丁度いい6’5″のレングスと癖の無いテーパーデザインにより、キャスタビリティーと操作性の両立を実現させたおかっぱりやボートで重宝するモデル。

やや張りのあるL+パワーに設定することでライトリグ全般から表層系プラグ、シャッドプラグ、虫系など幅広く対応。

ナノマテリアル配合のブルートレックブランクスは不意なビッグフィッシュでも逃さない根マリを実現しました。

1本で何でもやりたい方におすすめなワガママなロッドに仕上がっています。

青木大介プロのインプレ

ライトリグで飛距離を出したい場合やおかっぱりで1本選ぶなら一番向いている機種です。

また、シャッドプラグなどの小型プラグを扱うのにも長けています。

井上正夫プロのインプレ

井上プロがヴィローラやSVSBのちょうちん、レゼルブ、トルキーストレート3.8のネコリグなどを扱うのに使用するモデルです。

一年中ボートには積んで置くモデルだそうです。

らっつ鈴木プロのインプレ

シャッドプラグやI字系を扱うのに向いているモデルで、PEラインを使用した虫系ルアーのちょうちんやヴィローラ4インチのノーシンカージャークにも向いています。

相模湖のあらゆる状況に対応できるモデルです。

馬場考介プロのインプレ

飛距離を出すことができるモデルで、シャッドプラグの遠投やリゼルブJrやヴィローラ4インチのボイル撃ちなどに向いています。

また、ロングレングスなのでライトキャロライナリグをやる際に亀山ダムに多い高さのあるカバーを縦捌きのロッドワークでかわす事ができます。

プロの使用例

青木大介 ジグヘッドリグ タックル

ロッド : ブルートレック DBTS-65L+(Dstyle)
リール : Revo MGXtreme 2500SH(アブガルシア)
ライン : ヴァニッシュレボリューション プレミアム 4lb(バークレイ)
ルアー : ヴィローラ4インチ(Dstyle)

井上正夫 I字系 タックル

ロッド : ブルートレック DBTS-65L+(Dstyle)
リール : Revo PRM 2000SH(アブガルシア)
ライン : ヴァニッシュレボリューション 3lb(バークレイ)
ルアー : ヴィローラ 2.8インチ(Dstyle)+インフィニ #1(Ryugi)

らっつ鈴木 ヴィローラ4インチ タックル

ロッド : ブルートレック DBTS-65L+(Dstyle)
リール : セオリー 2506H (ダイワ)
ライン : G-soul X8 Upgrade PE0.8号+リーダー 7lb(よつあみ)
ルアー : ヴィローラ4インチ(Dstyle) or Dブロウシャッド(Dstyle)

馬場考介 シャッドプラグ タックル

ロッド : ブルートレックDBTS-65L+(Dstyle)
リール : セオリー 2004H(ダイワ)
ライン : デッドオアライブ フィネスマスターPEX4 0.6号(バリバス)
ルアー : Dブローシャッド(Dstyle)

 


ブルートレック DBTS-66M 特徴

近年の釣りで不可欠な存在になっているPEラインを用いたパワーフィネス。6’6″のレングスにする事でキャスタビリティー性能を重視。

喰わせの間を与える硬すぎないティップアクションとナノマテリアル配合のブルートレックブランクスを採用した強靭なバットがバスをカバーから引きはがします。

ガードつきのスモラバやカバーネコ、濃いめのカバーを虫系で攻める場合にアドバンテージを与えてくれる仕様。

また、琵琶湖等のビッグレイクでのライトリグにもおすすめです。

青木大介プロのインプレ

パワーフィネスに向いたロッドで、カバー系のスモラバやカバーネコをスピニングで繊細に撃っていく釣りに向いています。

なので、PEラインを使った強引な釣りに最適なロッドです。

西平守良プロのインプレ

このDBTS-66MはPEラインを使用した強い釣りに向いたモデルです。

ディキャプチャーのボトストでのディープ攻略やDジグ カバー、ウィードが濃い時期のトルキーストレートのネコリグなどPEラインで攻略する必要がある状況で活躍してくれるモデルです。

馬場考介プロのインプレ

パワーフィネスで使用するモデルで、トルキーストレート4.8インチを使用したカバーネコやDジグカバー1.8g~3g、SVSBでのちょうちん釣りなどで使用します。

レングスが6フィート6インチなので、オーバーハング下でもロッドを振り抜くことができます。

プロの使用例

西平守良 ジグヘッドリグ タックル

ロッド : ブルートレック DBTS-66M(Dstyle)
リール : コンプレックス CI4+ F6(シマノ)
ライン : PEライン 0.8号
ルアー : ディキャプチャー4.8インチ(Dstyle)+ジグヘッド3.5g

馬場考介 ネコリグ タックル

ロッド : ブルートレックDBTS-66M(Dstyle)
リール : セオリー 2506H(ダイワ)
ライン : デッドオアライブ ウルトラパワーフィネス PEX8 1.5号(バリバス)
ルアー : トルキーストレート4.8(Dstyle)+NSSフック #1/0+1.8g

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい