【メガバス】カラシIGXの特徴&カラーを紹介!!

メガバス(Megabass)よりi字系ルアーを見切ったバスをもバイトに持ち込む『カラシIGX(KARASHI IGX)』が新登場!!

メガバス/KARASHI IGX

カラシIGX

カラシIGXはキールヘッドを採用しているので、船のキールのように水を切って直線をキープしてくれます。

リアフックは、バスが追尾してきた際に啄むようなバイトをしてもフッキングするようにファイバーフックが装備されています。

i字系ルアー

i字系ルアーは「バスが何かに隠れて餌が通り過ぎるのを待っている時」や「ベイトの群れにバスがちょっかいを掛けて、逸れてしまったベイトが直線的な泳ぎで群れに戻る時(バスにとってそのようなベイトは格好のエサです)」に効果的です。

リザーバーやフラットレイクでワカサギがいるフィールなど群れで行動して直線的に泳ぐベイトフィッシュが多いフィールドでおすすめです。

カラシIGX アクション

どのようなスピードでもi字で泳いでくれます。(スピードアップしてもスピードダウンしても姿勢が変わらず泳いでくれます。)

しかし、カラシIGXはただ真っ直ぐ泳ぐだけではなく、カレントを感じると一瞬ボディがもっていかれるようなアクションでバスを誘ってくれます。(フラットサイドが水中の微妙な流れを上手く掴んでくれます。)

カラシIGX タックル

カラシIGX 60はスピニングタックルで扱うように作られています。

小森プロは『デストロイヤー F0st-63XS-KIRISAME ULTIMATE-』を使用。

ラインにはPE 0.6号を使用。リーダーにはバスが大きい場合はフロロカーボン 7~10lb、バスのアベレージが小さい場合はフロロカーボン 4~6lbを使用しています。(飛距離を出したい場合はリーダーを太くします。)

リールには出来るだけ一定で引けるギア比の低いモノがおすすめです。

 

カラシIGX ディテール

キールヘッド

独特なキールヘッドは、優れた直進性能を発揮しつつ、リトリーブ速度の僅かな変化に対し、ボディの姿勢変化を補正する微細なアクション発生。

ファイバーフック

テールにセットされたファイバーフックは直進性をさらに促進。

停止時やあらゆるスピードでも、常にフックポイントを上向きに保持しフッキング率を大幅に向上。

フローティング・シンキング

フローティング・シンキングをラインアップし、ベイトフィッシュやシチュエーションに対応できるトーナメントスペック。

 

カラシIGX スペック&カラー

カラシIGX60 スペック

Length : 60mm
Weight : 2.8g/3.1g
Type : Floating/Sinking
Hook : #10+FIBER TAIL HOOK #6
Price : メーカー希望小売価格 1,680(税別)

カラシIGX70 スペック

Length : 70mm
Weight : 4.6g/4.9g
Type : Floating/Sinking
Hook : #10+FIBER TAIL HOOK #4
Price : メーカー希望小売価格 1,700(税別)

カラシIGX カラー

WAGIN HASU

GG CHIAYU

ITO WAKASAGI

KASUMI ITO

HIUO

GLX COTTON WAKASAGI

GIN TONIC TIGER

ITO KINARI

KOMORIN PINK

FA WAKASAGI

 

カラシIGX まとめ

・カラシIGXのキールヘッは優れた直進性能を発揮してくれる。

・ファイバーフックはさらに直進性能を向上。

・どのような状況でもフックポイントが上向きになのでしっかりとフッキングしてくれる。

 

情報元
https://www.megabass.co.jp/site/products/karashi_igx_60/
https://www.megabass.co.jp/site/products/karashi_igx_70/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい