【シマノ】ワールドクランクの特徴&カラーを紹介!!

シマノ(SHIMANO)より展開されているバンタムブランドからフラッシュブーストを搭載した『バンタム ワールドクランク73F フラッシュブースト(Bantam World Crank 73F FLASH BOOST)』が新登場!!

シマノ/バンタム ワールドクランク73F フラッシュブースト

 

ワールドクランク

ワールドクランクは、リザーバーやリバー、琵琶湖などのウィードレイクで扱える3~4mほど潜るディープダイバークランクベイトです。

このクランクベイトには、昨年発売されたワールドミノーと同じく”フラッシュブースト” ”AR-Cシステム” ”狂鱗カラー”が採用されています。

従来のクランクベイトのように素早いサーチにも長けながら止めて喰わせることもできるクランクベイトです。

フラッシュブースト

もちろんガンガン巻いていく基本アクションでもよく釣れますが、少しの振動でずっと揺れ動く”フラッシュブースト”が搭載されているので、リザーバーの立ち木や川のオダ、スタンプにコンタクトさせて浮かせてもバイトを引き出すことができます。

使い方

広く探れるのがクランクベイトの特徴なので、ファーストリトリーブを中心とした使い方ももちろんおすすめですが、黒田プロがこのワールドクランクで試して欲しい使い方がストラクチャーに当てる釣りです。

クランクベイトはウィードやオダ、立ち木などにコンタクトさせて浮かせる使い方が非常に効果があります。

「ならワームでいいのでは?」と思いますが、クランクベイトはワームと違って当てた後に浮かせることができます。

このアクションはソフトベイトではできないので、ソフトベイトで釣り切ってしまった状況やサイズアップを狙いたい場合におすすめだそうです。

タックル

黒田プロはショートキャストで使用することが多いので『バンタム 169M-FM/2』をメインに使用していました。

その他には王道番手である1610Mやグラスコンポジットロッド、フルキャストをメインに使用するなら172MHや172Mといったロングレングスロッドがおすすめだそうです。

 

ワールドクランク スペック&カラー

ワールドクランク スペック

サイズ : 73mm
自重 : 17g
タイプ : フローティング
フックサイズ : #5×2
本体価格 : 2,100円

ワールドクランク カラー

 

001 キョウリンクロキン

 

002 ブラックチャート

 

003 キョウリンクラウン

 

004 キョウリンワカサギ

 

005 キョウリンギル

 

006 ゴーストアユ

 

007 キョウリンバス

 

008 テーブルロックSP

 

009 キョウリンタイガー

 

010 ホットタイガー

 

ワールドクランク まとめ

・ワールドクランクは3~4mほど潜るディープダイバークランクベイト。

”フラッシュブースト” ”AR-Cシステム” ”狂鱗カラー”が採用されている。

・フラッシュブーストが搭載されているので、止めている状況でもキラキラと光って魚を誘ってくれる。

・AR-C重心移動システムが搭載されているので、飛距離を伸ばしつつも泳ぎ出しがいい。

 

情報元
http://fishing.shimano.co.jp/product/lure/6244

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい