村上晴彦&赤松健プロが五三川&福井の海を釣行!!

一誠(issei)公式チャンネル issei一誠にて『【釣り時季】師弟で狙え!春の五三川&福井の海!【師匠の “呼ばれる釣法” 炸裂!】』が公開されています。

五三川をおかっぱり

AKラバージグ×AKチャンク

AKラバージグにAKチャンクをトレーラーにする場合は、3対のアシを全部千切ります。

そして、ワームをセットする際はブラシガードを曲げてまっすぐに刺します。

この時期の五三川は、岸の斜面が終わるところから水際までの沈み物を狙うと食わせやすいそうです。

もし、沈んでいる枝にラインが引っ掛かったら、ルアーを枝に当たるところでほぐしてもう一度フォールさせるといいそうです。

AKラバージグ ブラシガードチューン

ラバージグのガードが長い方が、梃子の原理でガードが寝て針先が出やすいです。

なので、短くした方が硬くなるので強くなります。

また、ブラシガードは魚に喰わすうえでは邪魔なので可能な限り小さくしたほうがいいそうです。

カットは、ブラシガードがフックポイントに当たるか当たらないかくらいまでカットします。

また、ブラシガードを横に広げておけば障害物を乗り越える際にラバージグが横に寝ても根がかりしません。

タックル

村上晴彦 ラバージグ タックル

ロッド : ハートランドプロト(ダイワ)
リール : スティーズA(ダイワ)
ライン : 18lb
ルアー : AKラバージグ(issei)+AKチャンク(issei)

村上晴彦 ラバージグ タックル

ロッド : ハートランド 722ML+FB-ST20(ダイワ)
リール : スティーズCT(ダイワ)
ライン : 6lb
ルアー : 沈み蟲2.2インチ(issei)

赤松健 ラバージグ タックル

ロッド : ハートランド ライトフリップ(ダイワ)
リール : タトゥーラTW 100SH(ダイワ)
ライン : モンスターブレイブZ 20lb(ダイワ)
ルアー : AKラバージグ(issei)+AKチャンク(issei)

 

村上晴彦×福井の海

ネコメタル

ネコメタルには今まで29gまで存在していました。

今年に40g、50g、60gをリリースするそうです。

ネコメタル100g

ネコメタル100gにはisseiオリジナルの魚のオリジナルホロが標準装備されています。

そのホロの艶かしさとシルエットのコンパクトさで様々な魚が釣れます。

ネコメタルの一番重たく作られている部分は一番太い場所なのですが、真ん中よりも上が重たくなっています。

この重たい方を上にするとトップヘビーセッティング、下にするとボトムヘビーになります。

ヌケガケスッテ(8号、10号、12号、15号、20号、25号)

ヌケガケスッテは、円筒形で両サイドが半球形になっています。

表面積が小さくなる円形形状ボディにより、素早く沈下します。

そして、”小バリ” ”多バリ” ”単笠”が採用されているのは、イカに警戒心を与えない為です。

編み糸アイは、先端からオフセットすることにより、異音を出すことなく激しくアクションします。

また、下のアイにケミホタルを入れることで、目のような役割を果たしてくれます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい