【drt】VTS5インチの特徴&カラーを紹介!!

ディビジョン・レーベル・タックルズ(DRT)より発売されている人気ソフトジャークベイト VTSに新たにサイズダウンモデルの『VTS5インチ(VTS 5″)』が追加されています。


(引用元 : password:drt)

DRT/VTS5インチ

大人気ソフトジャークベイト VTS7インチのサイズダウンモデルである『VTS5インチ』には、Vテールに加えて新たにボディ後方にフィンが取り付けられています。

これにより、ノーシンカーでジャークすれば急激に上方向に跳ね上がり、連続トゥイッチではパニックアクションを演出できます。

また、頭が大きく作られており、且つソルトインで自重が約11gもあるので飛距離を出すことが可能です。

しかし、水を受けるパーツが多いのでフォールスピードはかなりゆっくりに仕上がっています。

 

VTS5インチ ディテール

フィン

VTS5インチにはテールの付け根部分にフィンが取り付けられています。

通常セット時の角度はK9で言うところのmode-B仕様だそうです。

ヘッド

頭でっかちなので飛距離を出すことができます。

パーツ

ソルトインだが水を受けるパーツが多いのでフォール速度はかなりゆっくりです。

 

VTS5インチ スペック&カラー

VTS5インチ スペック

重さ : 約11g
1pcs. : 5匹入り
Color : 8color
7月初旬発売予定

VTS5インチ カラー

Tapioka、ElectricShad、LakeShad、HASU、PurpleWinny、WinnyShad、GoldenShiner、Lemonade

 

VTS5インチ 水中動画

 

VTS5インチ まとめ

・VTS5インチにはボディにフィンが取り付けられている。

・ノーシンカーで弾けば急激に上方向に跳ね上がり、連続トゥイッチではパニックアクションを演出できる。

・自重があり飛距離が出せる。

・ソルトインで自重があるが水を受ける箇所が多いのでフォール速度はゆっくり。

・ブリスターケースなので型崩れしない。

・おすすめリグはノーシンカー、I字、ジグヘッド、キャロライナリグ、ダウンショット、フリーリグなど

 

情報元
http://kuroisakana.blogspot.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい